読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊水曜日[Hatena Blog]

ブログのタイトルは「週間」ではなくて「週刊」なの。

映像作家 新海誠さん・丹治匠さんに会う サロンシネマ「雲のむこう、約束の場所」舞台挨拶レポート

アニメ・コミック 日記・コラム・つぶやき 映画
承前
市内電車の停留所まで来てポケットに突っ込んだはずのバスカードが無い事に気付いて探すのに引き返しです。見つかったので走りましたよ。
病院のタクシー待機所が見えたのでタクシーに飛び乗って鷹の橋まで。
2005年02月27日 09:45
現場に着いたらシャッター閉まってるし、行列どころか人が居ないです。
2005年02月27日 10:10
開場です。本日、初回上映時のお客さんは20〜30人ぐらいでしょうか。
2005年02月27日 12:43
1回目が終わった所です。さすがにぼぼいっぱいになりましたよ。補助席とか出したり立見の人もいます。
2005年02月27日 14:40
『空港からが遠くて(広島在住の人は笑)着いたのがつい先ほどです』と言う前ふりがありました。
  • 事故渋滞で通りすぎるとケンカしていたそうです。
  • 渋谷での公開が終わりDVDの発売が始まり2〜30人ぐらいと思っていたらこんなにたくさんの方に来て頂いてありがとうございます。 とご挨拶。
  • 美術の丹治さんとの出会いのエピソード。
  • 猫のサユリさん他の子猫のエピソード。
  • 撮影期間中にぎっくり腰になってうつ伏せで作業していたら猫が寄って来て猫避けに本を積んだとか。
  • ある声の出演者から『パイロット版から時間がたちすぎて流れてしまったのかと思いました』と言われたとか。
  • 萩原聖人(はぎわら・まさと)さんは「冬のソナタ」でぺ・ヨンジュンさんの吹替が決まる前で、吉岡秀隆(よしおか・ひでたか)さんの「Dr.コトー診療所」の前で、南里侑香(なんり・ゆうか)さんはオーディションの時は10代だったのに20歳になっているし。
2005年02月27日 14:59
舞台挨拶終了です。 終了後、自分の位置が2列目だったので入れ換えの待ちが長くて、その上サイン会が出入り口横のロビーだから出入りが停滞。サロンシネマはこの手のイベントを仕切るのは慣れてないのかな?
2005年02月27日 16:01
もう1時間待ちで“ふらふら”です。
2005年02月27日 16:15
新海誠(しんかい・まこと)さん・丹治匠(たんじ・たくみ)さんのサインをいただきました。
新海さんは丁寧な方でしたね。
たぶん一期一会な縁なのに、舞い上がっちゃってしまい私、腕と膝が震えてしまいましたよ。ただ単純に待ちくたびれた後で気が抜けただけかもしれませんが。

舞台挨拶は、この他にもお話があったのですが、サイン待ちの行列で私の後にいた男子学生二人組が痛い会話をしていたのが耳に入ってきて、平行世界に記憶が置いてきぼりになった感じです。