週刊水曜日[Hatena Blog]

ブログのタイトルは「週間」ではなくて「週刊」なの。

広島郊外バス可部営業所 へのコメント“まとめ”

2008年11月22日に広島郊外バス可部営業所さんのところに書いてから、コメントをいただいたり、分かった事がありますので、備忘録として書いておきます。

今日の夕方、段原地区の中広宇品線を自転車で移動していましたら、どっかで見た事のあるバスとすれ違いました。
広島蒲刈線で使われていたクリーム色のバスなのですが、広島蒲刈豊浜豊線になって“さんようバス”に移管したはずなのに、車体後方下部の社名表記が見間違いとか思い込みとかでなければ、“瀬戸内産交”のままに見えました。最初見たときにLEDの行き先表示も光っていたからお客さんを乗せていたと思うのです。
初出広島蒲刈線の今後へのコメント 2008/11/22(土) 午後 10:43

↑の件については、

広島郊外バス可部営業所
広島豊線の車両
明日からはさんようバス?

にて、すでに取り上げられていました。

恥ずかしながら“ひまわり交通”の社名を初めて見ました検索すると同じ社名の会社が全国に何社かあるようで、探したら呉市ホームページに時刻表、運賃表、路線図が載っている“生活バス”の運行を請け負っている会社という理解で良いのでしょうか?
初出:広島郊外バス可部営業所 広島蒲刈線の今後へのコメント 2008/11/22(土) 午後 10:44

コメントで教えてもらったのですが“ひまわり交通”、旧下蒲刈町営バス、旧蒲刈町営バスの“生活バス”を引き継いだ会社だそうです。

関連記事
広島 蒲刈・豊浜・豊線(とびしまライナー)での呉市敬老パスの適用休止
安芸灘とびしま海道のバス時刻表ようやくの更新
祝“豊島大橋”供用開始、でも、バス路線はどうなるのか…

Copyright © 2008 shirusu All rights reserved.

広島郊外バス可部営業所
架橋開通後のバス
・↑は豊島大橋の供用開始後、2008年11月23日に“さんようバス”を利用された乗車記です。
広島蒲刈線乗車記1
広島蒲刈線乗車記2
広島蒲刈線乗車記3
・↑は豊島大橋の供用開始にともない廃止される前の広島蒲刈線の乗車記で、いろいろ書いておきながら私は利用した事がなかったので雰囲気とか参考になりました。
広島蒲刈線の今後
どうも、リアクションありがとうございます。
>架橋開通後のバス
の乗車記も拝見させていただきましたが、実際にバスを運行されている人は日々精一杯でいろいろと細かいところまで気がつかないのかなという感想です。
初出:広島蒲刈線の今後へのコメント 2008/11/25(火) 午前 11:15
豊島大橋開通後の全体像