読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊水曜日[Hatena Blog]

ブログのタイトルは「週間」ではなくて「週刊」なの。

“角川グループホールディングス”商号変更とグループ再編のIRニュース

2013年3月28日、角川グループホールディングス角川GHD)が、〝2013年6月22日に開催予定の定時株主総会の承認を条件に商号を「株式会社KADOKAWA」に変更するなどの定款の変更。その後、2013年10月1日を目処に完全子会社角川書店アスキー・メディアワークス角川マガジンズメディアファクトリーエンターブレイン中経出版富士見書房角川学芸出版角川プロダクションを吸収合併する〟というIRニュースが出ました。
リリースが出ただけでまだ確定していません。日本の企業で中華人民共和国事業を展開している会社の合併案件についての当局が承認を中々出さないという傾向があるそうなので10月1日に間に合うかどうか未定です。法務部門中国当局の承認を求めなくても良いと考えているのかもしれませんけれど。
ただ、株主総会での議案提案する前での告知であり、さも確定したように“はてなキーワード”を飛ばすのは私は好きじゃないので、現状キーワード編集に関与するつもりはありません。
備忘録として。

関連記事
“KADOKAWA”の定時株主総会で“dwango”との経営統合の議案について承認されたらしい
“株式会社KADOKAWA”から“平成25年度 株主様ご優待目録”が届いた
株式会社メディアリーヴス「合併に伴う株券提出のお願い」が届く
「株式会社メディアリーヴス」「株式会社エンターブレイン」との合併承認
「メディアリーヴス」終了の告知が届いた
角川GHD、アスキーとメディアワークスの4月合併を取締役会で承認
角川グループホールディングス、アスキーとメディアワークスの合併協議を開始

角川グループホールディングス
連結子会社の吸収合併並びに商号及び定款の一部変更に関するお知らせウェブ魚拓
ITmedia
角川GHD、9子会社を吸収して事業会社に 角川書店、アスキー・メディアワークスなど消滅
角川グループ再編 中経出版が新人物往来社を吸収合併
にしし ふぁくとりー

おはようございます。

角川グループホールディングス」は、2013年4月1日で販売会社の「発売元:角川グループパブリッシング」と合併して、純粋持株会社から事業持株会社に転換しますから、ITmediaの記事は少しズレています。
流れとしては“企業買収による拡大からグループ内での効率化に転換したんだな”と感じました。とか書きましたが、先ほど第59期第3四半期報告書を読み直して確認したのでした。
とりあえず、ブランド・コンテンツは大事にするという方針のようなので現場の方は急激な変化はないでしょう。というか効率化を追求するあまりブランドの価値を壊すようなことをしてしまったら売上は落ちてしまいますからね。たぶん。


初出:アスキーって35周年だったのかぁ……と思っていたら、角川グループ再編で消滅とかへのコメント