週刊水曜日[Hatena Blog]

ブログのタイトルは「週間」ではなくて「週刊」なの。

“はてなキーワード”に遊ばれる{2013/10/10}

与太話

2013年10月9日、メインPCの不調というか“Internet Explorer 10”絡みでエラーで無反応になる現象が頻発、日本海を進む台風24号により比較的高温なためなのか? 何なのか? 原因を特定できず。
気分転換に自転車でちょっと走り、紀伊國屋書店で現実逃避しつつ「週刊少年サンデー」を確保。
帰宅後、GPUの温度表示が55℃ということもあり、「ZOTAC GeForce 9800 GT Eco (ZT-98GES3G-FSL)」を取り出し、GPUクーラーを取り外すとグリスの類いがほぼ無いことに気付く。処置をして再取り付け、メインPCを起動し動作確認すると、“Internet Explorer 10”絡みのエラーで無反応になる現象が再発。orz
Windows Updateが完了していない状況にダメ元で、1時間ぐらいかかって適用すると、症状が治まる。

Internet Explorer 10.0.10(10.0.9200.16721)
Internet Explorer 10.0.10(10.0.9200.16721)

いつもの更新をしたら日付が変わっていたので他のネタを書くのをあきらめて寝る。
当初の予測ではPCの不調はなく、台風による外出困難もあり、ネタを書く時間が出来たはずなのだが…、現実(リアル)はままならない。

関連記事
2013年10月 メインPCの不調状況についての対策

はてなキーワードで〝数値文字参照〟を入力する

閑話休題(かんわきゅうだい)、トラブル発生源の「Internet Explorer」を使わず、 他のブラウザ ChromeFirefox に乗り換えるのが早いかもしれないけれど、現実(リアル)で、Internet Explorer 8.0&9.0&10.0 の利用者が 32.1% いる訳で、プライベートブロガーではない私としては「含まれるすべての情報を、網羅的に閲覧できる状態を保障するものではありません。(中略)より早期に問題が解決できる手段として、代替のブラウザをご利用いただくことをおすすめすることもございます」といった対応はしたくはありません。

週刊水曜日の2013年8月の「はてなカウンター
週刊水曜日の2013年8月の“はてなカウンター”ブラウザ
項目名としては〝拡張ラテン文字〟は〝ふさわしくない〟と考えていますが、Internet Explorer 8.0&9.0&10.0 でも本文では文字化けせずに見えたらいいなと思います。

id:barnumkouka さんには代替のブラウザを教えてもらおうと思ったのですが、秘密のようです
とはいえ、数値文字参照について、〝はてなキーワードでの私のやり方を開示する〟と書いたので、まとめておこうと思います。にしし西村文宏)先生の解説を読んだ記憶があるのですが…

Sakura scope
キーボードから拡張ラテン文字を入力するには
違った?
All About特殊文字・記号の記述 (HTML)
丸囲み数字、機種依存文字を使うには

これを踏まえた上で

はてなキーワード
ヴォー・グエン・ザップ」さんの初稿での画面
ヴォー・グエン・ザップ@20121117215143
ベトナム語:V�・ Nguy�・n Gi�・p
文字化け〟して表示されています。
数値文字参照変換スクリプト
1.「UTF-8」で表示されている、元ネタからコピー・アンド・ペースト
Võ Nguyên Giáp
を入力
2.「16進数のhtml数値文字参照」をクリック。
Võ Nguyên Giáp
3.結果をコピー
はてなキーワードに戻る
4.「ヴォー・グエン・ザップ」さんの編集
頭に「[]」、尻尾に「[]」を忘れずに付け
[]Võ Nguyên Giáp[]
と入力。
5.表示
ヴォー・グエン・ザップ
ヴォー・グエン・ザップ
これで、Internet Explorer 10EUC-JP」でも〝拡張ラテン文字〟が表示されます。
amazon.co.jpの様に〝拡張ラテン文字〟の拡張を取っちゃうやり方が“はてなキーワード”での連携を考えるとふさわしいのかもしれません。

と、解説を書いたのだけれども barnumkouka さんは、モーリタニア地名数値文字参照使って表現してるし…。ご自分で解決された様子。「なんだかなぁ。」

関連記事
“はてなキーワード”に遊ばれる{2013/10/06}

はてなキーワード削除申請窓口「誤記または、まったく同一内容のキーワードが重複している」基準の曖昧さ

はてなキーワード作成・編集ガイドライン
キーワードの削除と復帰

作成された言葉がキーワードとしてふさわしくないと思われる場合、はてなに対して削除を申請することが可能です(はてなユーザーのみ)。削除依頼するには、編集画面にある「削除申請フォーム」のリンクから、削除申請の理由をお書き添えの上ご連絡ください。

また、キーワード作成後24時間以内で、まだ他のユーザーが編集していない場合のみ、キーワードを作成した本人であればすぐにキーワードを削除することができます。ページ内の「削除する」のリンク、またはキーワード編集ページの「このキーワードを削除する」というボタンから削除してください。


2013年10月10日、時点
はてなキーワード > キーワード削除申請 キーワードの削除を申請する
削除申請の理由(必須)
○ 誤記または、まったく同一内容のキーワードが重複している
○ 営利目的、宣伝目的のキーワードである
○ キーワードの見出し自体が権利侵害、迷惑行為にあたる
○ 第三者から言及される可能性が特に低い(造語、私的な内容など)
はてな利用規約や法令に違反している
この5項目から「ひとつ」を選択することを必須として「削除申請内容」を記入する。
2013年10月10日、時点

株式会社はてなは、「誤記または、まったく同一内容のキーワードが重複している」基準についての詳細は公開しておらず、株式会社はてな内の「はてなキーワード削除申請窓口」が協議の結果〝削除を決定した〟場合、そのキーワードの編集に関わったはてなユーザーはてなメッセージで通知するという運用がされています。
私が作成した「根上町」「明石公園」について「はてなキーワード削除申請窓口」から削除を行ったという連絡がありました。

根上町 id:Sagittarius_Arrow さん作成
根上町 id:Sagittarius_Arrow
このキーワードの住所欄に今の合併した後の住所ではない役場の住所が記入されています。つまりは、現在の地名は考慮されておらず、かつてあった地方公共団体の説明のみしか書かれていません。Sagittarius_Arrow さんとしては『合併後の石川県能美市地名については記入を拒まれているのかな?』と解釈し、地名のキーワードとして私は作成したのですが、「はてなキーワード削除申請窓口」は「誤記または、まったく同一内容のキーワードが重複している」という理由で削除したのです。
明石公園 id:barnumkouka さん作成
明石公園 id:barnumkouka
こちらは、兵庫県の県立公園と、愛知県碧南市明石公園は隣接もしておらず、全く違う県の同名の公園の〝曖昧さ回避〟として作成されています。
なので、地名として現存している兵庫県明石市明石公園」を作成したのですが「はてなキーワード削除申請窓口」は「誤記または、まったく同一内容のキーワードが重複している」という理由で削除したのです。

私としては承服できない事態となっていますが、何を根拠に「誤記または、まったく同一内容のキーワードが重複している」と判断したのか? 情報開示を求めたいと思います。
また、はてなキーワード作成・編集ガイドラインに「キーワードの削除と復帰」という節なのに〝復帰〟について述べられていない不備についての説明と私が作成した「明石公園」についての復帰について要望したいと思います。

株式会社はてな からの回答

いつもはてなをご利用いただきありがとうございます。

本件、削除対象とした理由につきまして削除担当者からは下記のような説明を受けています。
ご参考としていただければ幸いです。

根上町
かつてあった「石川県能美郡根上町」と、現在の「石川県能美市根上町」は完全に同一とは
言えませんが、能美郡根上町が能美市に併合されその中に根上町ができたという、つながりが
ある以上、個別にキーワードを作るよりひとつのキーワード内で文脈を作るほうがわかりやすいため
重複と判断し片方を削除いたしました。
過去にあった地名に対し、個別にしなければならない特段の意味を見いだせず、同一キーワードで
説明した方が明解であり、個別にすると文脈が分断し混乱を招くと考えています。
明石公園
地名としての「兵庫県明石市明石公園」は、公園としての「兵庫県立明石公園」を指し示す住所
であり(参考 http://goo.gl/maps/rzvEe)、個別にキーワード化する意味を見いだせないと
判断をしました。

はてなキーワードは、地名や駅名などの情報を網羅することを目指すサービスではなく、
主にはてなのサービス内で言及された単語に対し、その意味や情報を手軽に知れることを
目的として提供されているサービスです。そのため、このような判断を行いました。
ご了承いただければ幸いです。

また、はてなキーワード作成・編集ガイドライン「キーワードの削除と復帰」という節については
以前、情報削除の手続きにおいて削除対象となったキーワード作者が「復帰」を行うことが
可能でしたため、そのような見出しとなっておりますが、現在、仕様が変更になり、作成者による
復帰は行えず、また復帰の依頼にも応じておりませんので、現状に即した内容に記述を改めました。
ご指摘いただきありがとうございました。

尚、申し訳ございませんが、はてなキーワードの情報削除に関しては、現在、はてなにより
最終的な判断を行っており、原則として異議の申し立てなどは受け付けておりません。
ご了承ください、。どうぞよろしくお願い申し上げます。


回答:2013年10月11日