読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊水曜日[Hatena Blog]

ブログのタイトルは「週間」ではなくて「週刊」なの。

“株式会社はてな”から容量の上限に達していないのに「はてなフォトライフプラス」を勧められる{2014/04/13}

株式会社はてな”(以下、御社) から Date: Tue, 15 Oct 2013 19:15:47 +0900 に頂いた回答によると、
『特に意図的に曲解している、あるいは的外れな回答をしていると取られる回答の内容であったとのこと、これまでの対応が至らず申し訳ございません。 お問い合わせに対し、冗談で故意に誤った回答を行ったり、あるいは不備な回答を行うということはありませんので、誤読や回答に対して不備な点などがありましたらご指摘ください。』
とあるので、御社は、はてなのサービスを利用しているユーザーを馬鹿にしたり、からかっていない事を前提として新たな質問をいたします。この問い合わせ内容については私の「はてなダイアリー」などにて公開させていただきますことをお断りいたします。お返事をいただけないときには、その時点で「お返事がない」と随時公表するつもりですので、あしからずご了承ください。
御社には申し訳ないのですが、私は御社専属の利用者というわけではなく、私には日々の生活もあり、疑問点があっても私は不出来なもので質問が短時間で書けず、私の余暇の時間を使って問い合わせをしないといけません。何を今さら古いことを質問すると思われるかもしれませんが、ご対応のほど、よろしくお願いいたします。


御社から
Subject: 利用容量が今月の上限に達しました
Date: Sun, 13 Apr 2014 03:54:08 UT
の題名・日付でmailが届きました。
本日、「はてなフォトライフ」の設定を見たところ、
今月のファイル利用量
0%(283 / 30,720 KB.)
と表示されており、利用容量が今月の上限には達していないようです。

文中には「はてなフォトライフプラス」をお勧めしていただいていますが、「上限に達していない」のに「上限に達した」と有料サービスを勧めるのは、いかがなものなのでしょうか?

御社の見解について、お返事ください。


初出:はてなフォトライフ への お問い合わせフォーム
はてなフォトライフ アップロード 画面
はてなフォトライフ アップロード 画面
2014年4月14日 18時52分 時点

追記:2014年4月24日

2014年4月14日に問い合わせたところ、以下の返事がありました。

2014/04/16 | 03:55PM JST はてなサポート窓口 (cs@hatena.ne.jp)

こんにちは。はてなスタッフの井上と申します。
いつもはてなをご利用いただきありがとうございます。

利用容量の上限に達していないのにメールが届いたとのこと、大変申し訳ございませんでした。
ただいまメールが送信された原因につきまして調査を行っております。
本メールにより誤ってフォトライフプラスをお申し込みされた場合には、
お申し込みの取消を行わせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。


関連記事
近藤淳也 著「「へんな会社」のつくり方」読了
“はてなキーワード”に遊ばれる{2013/12/12}
“株式会社はてな”のサポート窓口は“はてなのミッション”をも無視?{2013/11/12}
“株式会社はてな”は期待を裏切らない{2013/10/19}