読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊水曜日[Hatena Blog]

ブログのタイトルは「週間」ではなくて「週刊」なの。

地方鉄道事業者の株主は“公人”なのか?“一般人”なのか?

id:Sagittarius_Arrow さんにおかれましては、三陸鉄道南リアス線北リアス線の復旧区間において「駅つきキーワード」フォーマットで補っていただいたりとお世話になっていますが、何を元ネタにどんな方針で「主要株主」を「はてなキーワード」に記述しているのか疑問に思うので書き残します。

本題

地方鉄道事業者で〝「地方公共団体」が出資していない「第三セクター」ではないことを書こうという意図なのかも?〟 私は想像するしかないのですが、とある地方鉄道で、議決権が10%以下となっている個人株主の名前を「主要株主」として当該鉄道事業者の「はてなキーワード」に記述されています。とはいえ、その鉄道事業者有価証券報告書としてEDINETで公開されていたり、公式ウェブサイトで公開されている様子はないので、いったい何を元ネタにしているのか不明なのだけど。

はてなキーワード作成・編集ガイドライン”では

私人の名称がキーワードとして登録されている場合で、当事者が公開を望まない場合はキーワードを削除対象とします。
とある中で、Sagittarius_Arrow さんは、鉄道事業者の上位株主とされる人に「はてなキーワード」の説明文中に掲載する許諾を取ったのか? 気になります。

オチ

株式会社はてなとしては、「当事者優先ルール」に基づき、当事者でない私からの問い合わせについて、〝当該記述の編集はしないとする〟ことが考えられますが、どうなるのでしょうか?

「編集者」である Sagittarius_Arrow さんは、やはり〝公人〟として記述は当然と考えられているのでしょうか?


追記:2014年4月24日

ネタにしておきながら、2014年4月24日まで「株式会社はてな」に対しアクションを起こしていなかったので、以下の連絡を行いました。

株式会社はてな”(以下、御社) から Date: Tue, 15 Oct 2013 19:15:47 +0900 に頂いた回答によると、
『特に意図的に曲解している、あるいは的外れな回答をしていると取られる回答の内容であったとのこと、これまでの対応が至らず申し訳ございません。 お問い合わせに対し、冗談で故意に誤った回答を行ったり、あるいは不備な回答を行うということはありませんので、誤読や回答に対して不備な点などがありましたらご指摘ください。』
とあるので、御社は、はてなのサービスを利用しているユーザーを馬鹿にしたり、からかっていない事を前提として新たな質問をいたします。この問い合わせ内容については私の「はてなダイアリー」などにて公開させていただきますことをお断りいたします。お返事をいただけないときには、その時点で「お返事がない」と随時公表するつもりですので、あしからずご了承ください。
御社には申し訳ないのですが、私は御社専属の利用者というわけではなく、私には日々の生活もあり、疑問点があっても私は不出来なもので質問が短時間で書けず、私の余暇の時間を使って問い合わせをしないといけません。何を今さら古いことを質問すると思われるかもしれませんが、ご対応のほど、よろしくお願いいたします。

>地方鉄道事業者の株主は“公人”なのか?“一般人”なのか?
http://d.hatena.ne.jp/shirusu/20140420/1397952001
に述べました、鉄道事業者は、「弘南鉄道」「津軽鉄道」であり、id:Sagittarius_Arrow さんによって「主要株主」との定義から外れている「大株主」の個人名を「主要株主」として説明文の中に出所不明で掲載しています。
単に地方鉄道事業者の株主であるからと言って、「公人」には当てはまらないという私の認識です。私は「当事者」ではありませんが、「私人」についてキーワードの説明としてプライバシーなど人格権を侵害する内容ではないかと疑問に思いました。
御社の見解について、お返事ください。それによって、今後の私の「はてなキーワード」への編集行動について考えたいと思っています。


初出:はてなサポート窓口へのコメント 2014年4月24日

はてなサポート窓口」から以下の返事がありました。

2014/04/24 | 01:42PM JST はてなサポート窓口 (cs@hatena.ne.jp)

こんにちは。はてなスタッフの中川です。

おたずねいただきました件につきまして、はてな情報削除ガイドラインにおいては

公人:国会議員都道府県の長、議員その他要職につく公務員等
準公人:会社代表者等の公的立場にあり、社会影響力を持つ私人
著名人:著名人、有名人
犯罪関係者:犯罪の被疑者・被告人・被害者およびその親族、友人等関係者とされる人物
私人:上記以外の一般私人

と分類しておりますが、私人と準公人あるいは著名人を隔てる基準として
厳密なものはありませんので、はてなキーワードにおいては、記載された
氏名に対して、ご本人あるいは正式な代理人から削除依頼がありました場合
・公人ではない
・キーワードの事象との関連性が広く公開されていない
・キーワードの説明文に関する事象に対して強い影響力がなく
 説明文内で、記述、紹介する必然性がない
という場合には、基本的には当事者の意志を優先して削除しています。

ただ、私人である場合も、キーワード内に氏名を記載されること自体は、
人格権の侵害とはならないケースもありますため、明らかな悪意が伺える場合
などを除いては、記載自体を禁止してはおりません。
また、記述にあたっては事前の本人の許諾を必須とはしていません。

従いまして、今回のケースでは、議決権がなく、私人とみなせる可能性が高い
一般株主の個人名を記載することが、キーワードの説明文として適切か
不適切かといった論点で議論をしていただくことは妥当ではありますが、
はてなとしては、このような情報を記載することそれ自体をルール違反とは判断していません。

ご不明の点などおありの際にはお知らせください。
どうぞよろしくお願いいたします。


“はてなキーワード”の技術的制限・問題を“見える化”
実際問題としてお手軽に「当事者から許諾をとる手段もないよなぁ」というのが今の私の感想です。だからって、著名人・有名人とは言い難い「大株主」の名前をキーワードの説明文に、別に秘密ではなく公開されている のだからバンバン書いても良いのか? とは思っています。
初出:ブログエントリーへのコメント
関連記事
“主要株主”の定義を調べて“はてなキーワード”に遊ばれる{2014/05/10}