読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊水曜日[Hatena Blog]

ブログのタイトルは「週間」ではなくて「週刊」なの。

Bullet「I/Oブラケットマウンタ IOB01」の実際

日記・コラム・つぶやき コンピュータをいじる

2016月3月24日、EDION(エディオン)広島本店本館で衝動買いした「Bullet I/Oブラケットマウンタ IOB01」を入手しました。

Bullet I/Oブラケットマウンタ IOB01
Bullet I/Oブラケットマウンタ IOB01
Bullet I/Oブラケットマウンタ IOB01
Bullet I/Oブラケットマウンタ IOB01

MSI975X Platinum Ver2.0」に“MSI D-Bracket 2”を接続しているのだけど、背面だと起動状態がわからないので前面で見たかったのでした。
仮に取付けたのだけど、背面には届いていた USB2.0 内部接続ケーブルが前面だと接続できないことが判明しました。
延長コードはあるのだけど10cmぐらいがちょうどよいということで、2016月3月27日、EDION(エディオン)広島本店本館で仕入れた、「浦部中央製作所 USJ1108-5P 250V3A コネクタ」×2個を購入しました。

浦部中央製作所 USJ1108-5P 250V3A
浦部中央製作所 USJ1108-5P 250V3A
WU2V2E-OL01 内蔵ピンヘッダ改造(失敗)
WU2V2E-OL01 内蔵ピンヘッダ改造(失敗)
ワイヤーハーネスが約10cmなので。
ワイヤーハーネスの切りくず
利用しないコネクター部を切断。
自作 内部USB2.0延長ケーブル
自作 内部USB2.0延長ケーブル
できあがり。
I/Oブラケットマウンタ IOB01 と MSI マザーボード用「D-Bracket 2」
I/Oブラケットマウンタ IOB01 と MSI マザーボード用「D-Bracket 2」

起動状態がLEDの色の変化でわかるようになりましたし、全面に USB2.0 端子ができました。


関連記事
“MSI D-Bracket 2”外出するよりも家で“ポチッとな”した方が確実でした