週刊水曜日[Hatena Blog]

ブログのタイトルは「週間」ではなくて「週刊」なの。

はてなキーワード「森本哲也」削除という“株式会社はてな”の対応

2016年6月17日、気持ちが どんより している中はてなキーワード削除申請窓口」からmailが着信しました。

こちらは、はてなキーワード削除申請窓口です。

このたびshirusuさんが編集されたキーワード
「森本哲也」につきまして、
はてなあてにキーワード削除申請が送信されました。

はてなキーワードガイドラインに基づき検討をいたしましたが、
協議の結果、削除対象と定める
=============================
誤記または、まったく同一内容のキーワードが重複している
=============================
に該当すると判断いたしましたため、当該のキーワードを
削除いたしました。ご了承いただきますようお願い申し上げます。

尚、はてなキーワードガイドラインにおける削除基準は下記URLにて
ご参照いただけます。
http://url.hatena.ne.jp/VGba3

=============================
※はてなにより削除対象としたキーワードを、再作成された場合
 キーワード編集権を停止させていただくことがあります。
 ご注意ください。
=============================

お気づきの点、ご不明点などおありの際には、下記URLより
お知らせください。
http://www.hatena.ne.jp/faq/q?c=120

これからも、はてなキーワードをよろしくお願い申し上げます。

----------------
はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/keyword/
----------------

感想・覚書

いやぁね、私がうっかり二重登録してしまった島根県安来市の「岩舟町」についての連絡かぁ? と思ったのですが、見ると「森本哲也」さんについての連絡でビックリです。

で、削除されたのが、舛添要一さんの第三者晴海協和法律事務所(前・晴海綜合法律事務所)東京弁護士会所属の 森本哲也 弁護士 です。
残ったのが、ホワイト&ケース法律事務所第二東京弁護士会所属の 森本哲也 弁護士という状況。
URLもキチンと例示していたはずで〝何らかの圧力が 株式会社はてなにかかって処理したのか?〟〝よく調べもせず手抜きで杜撰な削除という仕事をしたのか?〟なんとも困惑する事態です。
私としては、東京都に同姓同名の弁護士がいる。舛添要一さんの第三者の人とあえて同時に登録することにより風評被害を防ごうという意図で、なおかつ、法律事務所の宣伝に極力ならないような「はてなキーワード作成・編集ガイドライン」にそうように記述したつもりだったのですが、〝キーワード編集権の停止〟を示唆されているし id:aflat_1000dai4 さんあたりが立項しないとダメなのでしょうか?


追記:2016年6月20日

株式会社はてな”(以下、御社) から Date: Tue, 15 Oct 2013 19:15:47 +0900 に頂いた回答によると、
『特に意図的に曲解している、あるいは的外れな回答をしていると取られる回答の内容であったとのこと、これまでの対応が至らず申し訳ございません。 お問い合わせに対し、冗談で故意に誤った回答を行ったり、あるいは不備な回答を行うということはありませんので、誤読や回答に対して不備な点などがありましたらご指摘ください。』
とあるので、御社は、はてなのサービスを利用しているユーザーを馬鹿にしたり、からかっていない事を前提として質問をいたします。この問い合わせ内容については私の「はてなブログ」などにて公開させていただきますことをお断りいたします。お返事をいただけないときには、その時点で「お返事がない」と随時公表するつもりですので、あしからずご了承ください。
御社には申し訳ないのですが、私は御社専属の利用者というわけではなく、私には日々の生活もあり、疑問点があっても私は不出来なもので質問が短時間で書けず、私の余暇の時間を使って問い合わせをしないといけません。何を今さら古いことを質問すると思われるかもしれませんが、ご対応のほど、よろしくお願いいたします。

2016年5月18日 午後2時48分 に はてなサポート窓口法務関連担当の中川様より頂いた回答によると、
現在、はてなキーワードの削除要請については、権利侵害情報など緊急度の高いものを優先し対応しています。
特に、複数人からの通報がある場合や、誤記により実害が生じているといった状況でない場合、削除対応の対象とはしないことがあります。

といただいていた中、Date: Fri, 17 Jun 2016 10:37:50 +0900 に 御社 はてなキーワード削除申請窓口 から

このたびshirusuさんが編集されたキーワード
森本哲也」につきまして、
はてなあてにキーワード削除申請が送信されました。

はてなキーワードガイドラインに基づき検討をいたしましたが、
協議の結果、削除対象と定める
=============================
誤記または、まったく同一内容のキーワードが重複している
=============================
に該当すると判断いたしましたため、当該のキーワードを
削除いたしました。ご了承いただきますようお願い申し上げます。

と連絡を頂きました。なぜ、同姓同名の弁護士を登録したのかについては、私の「はてなブログ
http://suiyoubi.hatenadiary.jp/entry/20160618/1466203645
にて書きましたように、了承できません。

舛添要一さんの第三者で晴海協和法律事務所(前・晴海綜合法律事務所)と東京弁護士会所属の 森本哲也 弁護士

については少なくとも準公人として「はてなブログ」などで言及されています。

御社の調査が正しくて『ホワイト&ケース法律事務所と第二東京弁護士会所属の 森本哲也 弁護士』と同一人物であるというのならば、その調査内容を公表すべきです。
もし、当事者からの連絡での削除ならば、そのように私に連絡するべきです。
御社の調査が杜撰で別人格であるのに削除したのならば、私に対して『キーワード編集権の停止』を示唆されている現状からして、御社の責任において、御社の受付窓口には、削除対象とならないキーワードに対する削除依頼も多く行われており、忙しいのであっても当該キーワードの復旧をすべきです。私が復旧した事を理由に『キーワード編集権の停止』をされては御社の思うつぼだからです。

御社の見解および今後の対応について、お返事ください。それによって、今後の私の「はてなキーワード」への編集行動について考えたいと思っています。
よろしくお願いいたします。


送信:2016年6月20日

とりあえず、問い合わせのmailを、先ほど送信しました。はてなスタッフは、どんな返事をいつ返ってくるのか? 黙殺されるのか?


関連記事
“株式会社はてな”は「間違いを認めない」し「謝罪もしない」
架空の駅を削除申請しても放置している“株式会社はてな”{2016/05/18}
“株式会社はてな”は期待を裏切らない{2014/11/20}
「はてなキーワード削除申請窓口」の手抜き仕事{2014/11/13}

「へんな会社」のつくり方 (NT2X)

「へんな会社」のつくり方 (NT2X)

概説 アメリカ連邦刑事手続―日本企業に対する刑事訴追への法的対応

概説 アメリカ連邦刑事手続―日本企業に対する刑事訴追への法的対応