週刊水曜日[Hatena Blog]

ブログのタイトルは「週間」ではなくて「週刊」なの。

2018年1月19日 薄曇り空の朝

2018年1月18日、夜。勤め先から帰宅。
夕食を摂り、風呂を済ませました。
メインPCを起動して、はてなキーワードヒュー・ウィルソンさんの訃報を反映。関連の「ポリスアカデミー」が残念なので修正していたら遊ばれました。
就寝。
翌19日、朝。iPhone 6のアラームで起床。
朝食を摂りました。
支度をして、小走りでバス停に向かいますが、横断歩道で路線バスを見送り。待つ間にiPhoneから送信するのでした。

2018年1月18日 曇り空の朝

2018年1月17日、夜。勤め先から帰宅。
夕食を摂り、風呂を済ませました。
メインPCを起動して、「週刊少年サンデー」を楽しみました。
ねほりんぱほりん」を眺めた後に就寝。

翌18日、朝。午前4時過ぎに目が覚めてトイレへ、寝直し。iPhone 6のアラームで起床。
朝食を摂りました。
支度をして、歩いてバス停に行き、路線バスに乗車してiPhoneから送信するのでした。


今週の「週刊少年サンデー」2018年8号[2月7日号]

特別定価 280円

表紙・巻頭グラビア AKB48 Team 8 小栗有以さん。
センターカラー扉絵「魔王城でおやすみ
蒼穹のアリアドネ
古見さんは、コミュ症です。
天野めぐみはスキだらけ!
だがしかし
あおざくら 防衛大学校物語
センターカラー扉絵「初恋ゾンビ
マリーグレイブ
天使とアクト!!
シノビノ
黒船がいったん帰ってすっきり終わるのかと思っていたのですが…〝次号より、新展開!!〟だそうです。
MAJOR 2nd
探偵ゼノと七つの殺人密室
保安官エヴァンスの嘘
死神坊ちゃんと黒メイド
井上小春さんの作品は、うぇぶりからの第1話から第3話までの出張掲載。
BE BLUES! ~青になれ~
桜庭巧美くんがミルコ・コヴァッチ監督の教えを請うたところで、次の掲載は12号とのこと。
第九の波濤
絶対可憐チルドレン
双亡亭壊すべし
舞妓さんちのまかないさん
隕石少女 ―メテオガール―
〝次号、最終回〟
天翔のクアドラブル
〝最終話・完〟
妖怪ギガ
十勝ひとりぼっち農園

休載は「アラタカンガタリ ~革神語~」「名探偵コナン」「RYOKO」「銀の匙 Silver Spoon」「キング・オブ・アイドル」でした。


次号、第8号は2018年1月24日の発売予定。


2018年1月17日 雨降りの朝

2018年1月16日、夜。勤め先から帰宅。
夕食を摂り、風呂を済ませました。
メインPCを起動して、はてなキーワード狩撫麻礼さん、ドロレス・オリオーダンさん、灰地順さん、井家上隆幸さんの訃報を反映。
就寝。

翌17日、朝。iPhone 6のアラームで起床。
朝食を摂りました。
支度をして、雨傘をさし小走りでバス停に行き、路線バスに乗車してiPhoneから送信するのでした。


2018年1月16日 曇り空の朝

2018年1月15日、夜。勤め先から帰宅。
夕食を摂り、風呂を済ませました。
メインPCを起動して、はてなキーワード松樹路人さんの訃報を反映。映画のタイトルなどを登録。
ローカル路線バス乗り継ぎの旅 第25弾」の結末を見ました。就寝。

翌16日、朝。iPhone 6のアラームで起床。
スキージヤーナルの破産申立の記事を見たので、反映。
Wikipedia日本語版を見ると会社が倒産の状態にはなったのだけど解散した訳ではないのに不正確な記述でした。
朝食を摂りました。
支度をして、小走りでバス停に行き、路線バスに乗車してiPhoneから送信するのでした。


スキージヤーナル - Wikipedia

2018年1月15日 曇り空に晴れ間もある朝

2018年1月14日、昼。
テレビ東京系で2018年1月2日に放送されたらしい「池の水ぜんぶ抜く大作戦6」を見ながら昼食を摂りました。
ゲームPCを起動して「キミの瞳にヒットミー」を眺めました。
夕食を摂り、風呂を済ませました。
録画されていた「世界ラリー in アメトーーク!」を再生。
録画されていた「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 第25弾」を見ていましたが、途中で止めて就寝。

翌15日、朝。午前7時すぎに起床。
吉岡斉さんの訃報を反映。
朝食を摂りました。
支度をして、小走りでバス停に行き、路線バスに乗車してiPhoneから送信するのでした。


2018年1月14日 陽射しがあるけど曇り空の朝

2018年1月13日、夜。勤め先から帰宅。
ブラタモリ」を見ながら夕食を摂りました。風呂を済ませました。
精霊の守り人 最終章」を見ました。
就寝。

翌14日、朝。午前7時前に起床。
朝食を摂りました。
メインPCを起動してはてなキーワードに遊ばれたので、iPhoneから送信するのでした。