読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊水曜日[Hatena Blog]

ブログのタイトルは「週間」ではなくて「週刊」なの。

架空の駅を削除申請しても放置している“株式会社はてな”{2016/05/18}

はてなキーワード 株式会社はてな

2015年7月13日に取りあげたのですが、「はてなキーワード」に id:mikagekawase さんにより 2007年12月1日00時50分32秒 に立項された「越後滝口」という“駅なしキーワード”らしきものがあります。
ネタにしただけではなく「削除申請フォーム」から連絡したはずなのですが、一向に対処しない様子なので「株式会社はてな」に問い合わせました。

株式会社はてな”(以下、御社) から Date: Tue, 15 Oct 2013 19:15:47 +0900 に頂いた回答によると、
『特に意図的に曲解している、あるいは的外れな回答をしていると取られる回答の内容であったとのこと、これまでの対応が至らず申し訳ございません。 お問い合わせに対し、冗談で故意に誤った回答を行ったり、あるいは不備な回答を行うということはありませんので、誤読や回答に対して不備な点などがありましたらご指摘ください。』
とあるので、御社は、はてなのサービスを利用しているユーザーを馬鹿にしたり、からかっていない事を前提として新たな質問をいたします。この問い合わせ内容については私の「はてなブログ」などにて公開させていただきますことをお断りいたします。お返事をいただけないときには、その時点で「お返事がない」と随時公表するつもりですので、あしからずご了承ください。
御社には申し訳ないのですが、私は御社専属の利用者というわけではなく、私には日々の生活もあり、疑問点があっても私は不出来なもので質問が短時間で書けず、私の余暇の時間を使って問い合わせをしないといけません。何を今さら古いことを質問すると思われるかもしれませんが、ご対応のほど、よろしくお願いいたします。

さて、「はてなキーワード」の「越後滝口http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B1%DB%B8%E5%C2%EC%B8%FD?kid=222657
につきまして、「越後滝口」という「はてなキーワード」について「はてなブログ」「はてなダイアリー」において誤記が登録されていると言及している私しかいない様子です。
以前「誤記」を理由に削除申請フォームから連絡いたしましたが、一向に削除しないのは、なにか理由があるのでしょうか?

御社の見解について、お返事ください。それによって、今後の私の「はてなキーワード」への編集行動について考えたいと思っています。
よろしくお願いいたします。


2016年5月18日 送信

iPhone向けに『iOS 9.3.2』の配信が始まったようなのでダウンロードしている合間に書こうと思っていたのですが、ダウンロードが終わらないので、中止して、支度してバス停まで走るのでした。


追記:2016年5月18日

「株式会社はてな」からの回答
2016/05/18 | 02:48PM JST はてなサポート窓口  ( cs@hatena.ne.jp )

はてなサポート窓口法務関連担当の中川です。
お手数をおかけいたしております。

現在、はてなキーワードの削除要請については、権利侵害情報など
緊急度の高いものを優先し対応しています。
特に、複数人からの通報がある場合や、誤記により実害が生じている
といった状況でない場合、削除対応の対象とはしないことがあります。

現在、受付窓口には、削除対象とならないキーワードに対する削除依頼も
多く行われており、その一方、意味のないキーワードが存在するデメリットは、
リンクスコアを下げていただくことで軽減されますため、事実関係の調査等の
コストも鑑み、このような優先順位としています。

ご了承いただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。
私の感想を書きますと〝あぁ~やっぱり放置しているのね〟当事者である mikagekawase さんが削除申請しても放置するのか?
気になりますが、mikagekawase さんもお忙しいご様子ですし「越後滝口」という架空駅は残るようですね。

追記:2016年5月20日

はてなキーワード削除申請窓口からの連絡によると「はてなキーワード」の「越後滝口」は削除されました。

ウェブ魚拓
越後滝口とは - はてなキーワードウェブ魚拓
Google「越後滝口」検索結果 スクリーンショット
Google 「越後滝口」検索結果
2016年5月20日23時20分

関連記事
他人が使わない造語の「はてなキーワード」に遊ばれる{2016/07/27}
「越後滝口」という架空の駅で“はてなキーワード”に遊ばれる{2015/07/13}
“株式会社はてな”は期待を裏切らない{2013/10/19}