週刊水曜日[Hatena Blog]

ブログのタイトルは「週間」ではなくて「週刊」なの。

映画

私より1歳年上の映画「2001:A SPACE ODYSSEY」

1968年公開の映画「2001年宇宙の旅」ですけど、観客に解釈を“空高く放り投げた”映画なので、見た人の数だけ、それぞれの受け止め方があるので『ラストがよく判らず』でも全然OKだと思います。 いまだ人類はエラーを出して止まるコンピュータは作れても、ノイ…

映画『立喰師列伝』を見る

『立喰師列伝』広島サロンシネマの初回を見てきました。 整理券番号からは判断すると30人ぐらいでしょうか? やっぱり男性比率が高いですね。 月見の銀二さんとケツネコロッケのお銀、店長・神山とかインパクト強かったです。 早起きの反動で、ちょっとウトウ…

映像作家 新海誠さん・丹治匠さんに会う サロンシネマ「雲のむこう、約束の場所」舞台挨拶レポート

承前 市内電車の停留所まで来てポケットに突っ込んだはずのバスカードが無い事に気付いて探すのに引き返しです。見つかったので走りましたよ。 病院のタクシー待機所が見えたのでタクシーに飛び乗って鷹の橋まで。 2005年02月27日 09:45 現場に着いたらシャ…

「雲のむこう、約束の場所」予告編(120秒版)を拾って見る。

「雲のむこう、約束の場所」の予告編(120秒版)を拾って見る。 はたして、短編映像だけではなく、91分という尺でも新海誠マジックに引っかかることが出来るのだろうか? なんてことを思いつつ、「はるのあしおと」のMovieだけ見なおす。 雲のむこう、約束の場…

映画「グッバイ、レーニン!」を見る

GOOD BYE LENIN! 邦題「グッバイ、レーニン!」をサロンシネマで午前4時40分からの上映を見てきました。 ミニシアターで50人ぐらいの入りだったかな。 笑えるんだけどラストで泣いてしまいました。 パンフレットは600円。なんだけど、ひよって買わず。 グッバ…

映画「イノセンス」を映画館で見る

ワーナー・マイカル・シネマズ広島7番スクリーンで午後0時55分からの上映を見てきました。 一番小さいスクリーンですし、3,4人かと思ったら、50人ぐらいは入っていました。ペアで来ているのが5組ぐらいかな。真ん中あたりなので後までチェックできませんでし…

「THE LAST SAMURAI」を映画館で見る

ワーナー・マイカル・シネマズ広島にて12月17日午後9時30分からの上映があり前の方エリアの真ん中のポジションで2時間34分見てきました。 お金を払って見るに値する映画でした。 ストーリーはフィクションなんで『史実と違う!』とかは野暮です。 当初は『荒…

「The Matrix Revolutions」を映画館で見る

ワーナー・マイカル・シネマズ広島にて午前9時45分からの上映があり真ん中の指定席エリアの次のポジションで見てきました。だいたい50〜60人くらいの入りでした。 圧倒的物量を見せる映像はかなり頑張っています。戦争映画とコミックスの「ドラゴンボール」…

「The Matrix Reloaded」を映画館で見る

「The Matrix Reloaded」をワーナー・マイカル・シネマズ広島にて午前9時からの上映があり真ん中の程よいポジションで見てきました。だいたい30〜40人くらいの入りでした。 「The Matrix」を見たときほどのサプライズはありませんでした。 ものすごく頑張っ…

「雲のむこう、約束の場所」パイロット版公開

「ADSL化して良かったぁ!」と思いました。 新海誠さんには“予告編の魔術師”の称号を差し上げましょう。 これだけ効果的な“予告編”は、すばらしい。 「ほしのこえ」 に続いて『きっと本編もすごいに違いない!』って期待を裏切らないことを証明して欲しいです…

映画「トータル・フィアーズ」の新聞掲載記事と実際に見て思った事

トータル・フィアーズ - Wikipedia 2002/08/21 (Wed) 19:57:45 「トータル・フィアーズ」の映画について広島の地方新聞「中国新聞」http://www.chugoku-np.co.jp/ 朝刊2002年8月18日号に掲載されていました。 この記事のような“ヒロシマ”ぽい見方をする人は…

「ほしのこえ」The voices of a distant star

土星よりも遠い広島からの覚え書き。 知っている人は既に知っている“「ほしのこえ」The voices of a distant star” まだ知らない人は制作者の 新海 誠 さんのwebに行って見てくださいませ。 何をいまさらなだけどDVDをようやく入手できましたので再生して見…

映画 劇場版「ケロちゃんにおまかせ!」の覚書

2000年7月19日 “©CLAMP ・講談社/劇場版ケロちゃんにおまかせ!製作委員会” が製作した映画で“劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード”の同時上映なので見ました。 これもシンプルでストレート。ケロとスッピーが残り一人になった“たこ焼き”を空に解…

映画 劇場版「カードキャプターさくら 封印されたカード」の覚書

2000年7月19日 “©CLAMP・講談社/劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード製作委員会” が制作した映画を見ました。 シンプルでストレートな映画で良いです。アニメーション版(TV版と劇場版第1作)を通して見てきてた私にとっては“これぞ完結編”な内容で…

映画 劇場版「カードキャプターさくら」の覚書

1999年8月21日に“©CLAMP・講談社/劇場版「カードキャプターさくら」製作委員会”の映画を8月20日に買っておいた前売券を使って見てきました。映画は映画館によって左右されるというのがいまさらながら思い知りました。でも、上映館を決めるのは配給会社だから…